利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社シナジードライブ(以下「当社」といいます。)の提供するサービス(理由の如何を問わずサービス内容又は名称が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。以下「VoiceLink」といいます。)の利用にあたり、ユーザーの皆様に遵守していただかなければならない事項及び当社とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められております。当社のVoiceLinkをご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず全文お読み下さいますようお願い致します。

 

第1条 適 用

1  本規約は、VoiceLinkの利用に関する当社と全てのユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社の間のVoiceLinkの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2  当社が運営するウェブサイト上で随時掲載するVoiceLinkに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。

 

第2条 定 義

(1) 「コンテンツ」とは、ユーザー又は他のユーザーによって、Room内で為された発信やその集積、VoiceLink内で発信されたあらゆる情報の全部又は一部を意味します。
(2) 「使用」とは、使用、録音、複製、公演、公開、配信、変更、翻訳、および派生作品の作成を意味します。
(3) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
(4) 「発信」とは、ユーザーがVoiceLinkを利用して発した言葉、文章、音楽、その他の情報やデータ(音声データ及び文字情報のいずれも含みますが、これらに限りません。)を発信する行為を意味します。
(5) 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、反社会的勢力、その他これに準ずる者、集団的又は常習的に暴力的行為等を行い、又は行うことを助長するおそれのある団体に属している者及びこれらの者と取引のある者を意味します。
(6) 「Room」とは、ユーザーがVoiceLinkを利用する際にVoiceLinkのウェブサイト上に生成される仮想の部屋を意味します。
(7) 「Room Owner」とは、Roomを生成し、管理するユーザー(Facebookグループの管理者であるユーザーを含みます。)を意味します。

 

第3条 登録とアカウントのセキュリティ

1  ユーザーは、VoiceLinkに登録する際に、実名及び実在の情報を提供しなければなりません。登録の申請は必ずVoiceLinkを利用する個人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、VoiceLinkの利用を希望する者は、登録にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
2  ユーザーは連絡先情報を正確かつ最新の状態に保つものとします。
3  当社は、登録を申請した者又は登録済みのユーザーに対し、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録や接続を拒否し、又は事後的に登録を取り消すことがあります。

(1) 本規約に違反している、又は本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
(2) 当社に提供されるべき登録に必要な事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(3) ユーザー自身ではない人のアカウントを登録した場合
(4) 既に登録したユーザーが、当社の承諾を得ることなく複数のアカウントを登録した場合
(5) ユーザーのプロフィール欄を広告主に販売する等、プロフィールを営利目的で利用した場合
(6) パスワードを共有したり、他の人へアカウントへのアクセスを許可したり、その他、アカウントのセキュリティを脅かす恐れのある行為を行った場合
(7) 過去にVoiceLinkの利用の登録を取り消された者である場合
(8) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(9) 18歳未満である場合
(10) 過去に性犯罪によって有罪判決を受けたことがある場合
(11) アカウントのユーザーネームにつき、第三者から商標権侵害等の権利侵害の申立てがあった場合
(12) 虚偽の内容で、当社に対し、権利侵害によるコンテンツ等の削除の申立てをした場合
(13) 他のユーザーに対して著しく迷惑をかける行為と行ったと当社が判断した場合
(14) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条 ユーザーから発信されたコンテンツとその共有及び知的財産権

1 ユーザーがVoiceLinkで発信したコンテンツについては、全て発信したユーザーが権利を有しますが、ユーザーは、予め、下記の事項に同意します。

(1) ユーザーがVoiceLinkで発信したコンテンツのうち、知的財産権で保護されるコンテンツ(以下「IPコンテンツ」といいます。)について、ユーザーは、当社に対し、ユーザーがVoiceLinkにおいて発信した全てのIPコンテンツを使用する、非限定的、譲渡可能、複製可能、改変可能、公衆送信(自動公衆送信の場合の送信可能化を含みます。)可能、頒布可能、サブライセンス可能、使用料なしの、全世界を対象としたライセンスを当社に付与します。但し、Room Ownerが特定のユーザーのみに聴取を許可し、且つ全てのユーザーが録音していない場合は、当社は、IPコンテンツの内容にアクセスせず、本項のライセンスを行使しません。
(2) ユーザーは、自らが発信した全てのコンテンツについて、Room Owner及びそのRoomに参加するユーザー全てに聴取されうることを予め承諾します。
(3) 登録された情報を公開するということ、「公開」の設定を使用してコンテンツを発信すること、及び「公開」の設定がなされているRoomで発信することは、VoiceLinkの外部のユーザーを含む、あらゆる人がそのコンテンツにアクセスして使用、再生、聴取でき、発信した内容、発信したユーザーの名前やプロフィール写真などと関連付けることが可能であるということを予め承諾します。
(4) ユーザーは、ユーザーがVoiceLinkで発信したコンテンツ及び情報につき、著作者人格権や肖像権を有する場合であっても、著作者人格権や肖像権を行使せず、主張しません。また、ユーザーは、ユーザーが自らのプライバシーに属する情報を発信した場合、他のユーザーがその情報を知ることになることを認識しています。
(5) ユーザーがVoiceLinkで発信したコンテンツ及び情報の内容に問題があると当社が判断した場合は、当社は、問題があると判断した部分を含むコンテンツ及び情報の全部又は一部を、ユーザーの承諾なく、削除することがあります。
(6) ユーザーは、自らが発信するコンテンツにつき、全ての権利が処理済みであり、発信したIPコンテンツにつき当社がどのように利用したとしても誰の権利も侵害しないこと、及びIPコンテンツの内容が適用される法律に抵触しないことを保証します。ユーザーは、VoiceLinkに発信するコンテンツには、第三者の著作権により保護されたものや、その他の第三者が財産的権利を有するものが含まれないことに同意し、保証します。ただし、お客様が当該コンテンツを投稿すること及び本サービス条件により付与されるライセンス を当社に付与することにつき、正当な保有者から許可を得ている場合またはその他の法的な権限を有する場合を除きます。また、ユーザーは、当該ユーザーがVoiceLinkに発信する全てのコンテンツにつき、最新の利用規約に違反せず、適用され得る国内外の法令に抵触しないことに同意し、保証します。

2  Room Ownerであるユーザーは、他のユーザーがそのRoomで発信することを承諾します。
3  ユーザーは、発信した人及び当社の事前の承諾なく、無断でコンテンツを録画や録音をすることはできません。
4  VoiceLinkに備え付けられた録音機能(録音機能が備えられている場合に限ります。)を利用してコンテンツを録音したユーザーは、第10条第2項但書各号記載の事由に該当しない限り、そのコンテンツを録音後、再生し、当該録音にかかるURLを公開することができます。但し、ユーザーは、VoiceLink上で録音されたコンテンツにつき、改変、編集、譲渡、複製等の再生以外の方法で使用することはできません。
5  ユーザーがVoiceLinkに備え付けられた録音機能を利用してコンテンツを録音した場合であっても、他のユーザー又は第三者から当該コンテンツの内容について、権利侵害である旨の申立てがあった場合は、当社は、ユーザー及び第三者が当該コンテンツを再生することを一時的に中止し、又は当該コンテンツを削除することがあります。当社による当該コンテンツへの再生の中止や、当該コンテンツの削除につき、ユーザーが損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。

第5条 VoiceLinkの商用利用

ユーザーが、当社の事前の承諾なく、広告、プロモーション、懸賞等、VoiceLinkを商用利用することは禁止されます。

 

第6条 安全性の確保と禁止事項

当社は、VoiceLinkの安全性の確保を維持するように努力しますが、それを保証することはできません。ユーザーは、VoiceLinkの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

(1) 当社、VoiceLinkの他の利用者又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
(2) 他者を不当に差別もしくは誹謗中傷・侮辱し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為
(3) 犯罪行為に関連する行為、公序良俗に反する行為、法令に違反する行為、又は違法行為を請負し、仲介し、若しくは誘引(他人に依頼することを含みます。)する行為
(4) 犯罪や違法行為に結びつく、又はそのおそれの高い情報や、他者を不当に誹謗中傷・侮辱したり、プライバシーを侵害したりする情報を、不特定の者をして掲載等させることを助長する行為
(5) 児童(18才未満の男女を意味する。)を相手方とする異性交際を求める行為
(6) 異性交際(面識のない異性との交際を意味する。以下同じ。)に関する情報や異性交際を希望する意思を発信する行為
(7) わいせつ、ヌード、性行為、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像、映像、音声若しくは文書等を発信、送信、表示、若しくは販売、又はこれらの発信、送信、表示、販売を想起させる広告を表示若しくは送信する行為
(8) 憎悪的脅迫的な内容や、暴力を誘発する内容、露骨又は根拠のない暴力の描写が含まれる内容、人の殺害現場等の残虐な内容、動物を虐待する画像等の内容、その他社会通念上他者に著しく嫌悪感を抱かせる内容を発信、提供又は送信する行為
(9) 当社、他のユーザーに対し、いじめ、脅迫、嫌がらせ、詐術、欺罔行為、粗野な振舞い、暴力的若しくは脅迫的言動を用いる行為、又は自身が反社会的勢力等と関連している旨を伝える行為
(10) 違法な賭博・ギャンブルを行わせ、又は違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為
(11) 人を自殺に誘引若しくは勧誘する行為、又は第三者に危害の及ぶおそれのある自殺の手段等を紹介する等の行為
(12) 宗教団体又は反社会的勢力等が関与する組織へ勧誘する行為
(13) 無限連鎖講(ネズミ講)、ピラミッド商法等のマルチ商法を開設し、又はこれを勧誘する行為
(14) 適切な年齢制限を設けることなく、アルコール関連、タバコ関連又はその他の成人向けコンテンツを提供し、又はこれら含む外部のアプリケーションを開発又は運営する行為。
(15) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムやコードを含む情報を送信する行為、又はDoS攻撃等の当社によるVoiceLinkの運営を妨害するおそれのある行為
(16) 予め当社に認められた手段以外の方法で、他のユーザーの発信、コンテンツ、若しくは情報を収集する行為、又は、当社の事前の書面による承諾を得ることなく、自動化された手段(ボット(情報収集や発信)、ロボット、スパイダー、スクレーパーなど)を使用して、VoiceLinkにアクセスする行為
(17) VoiceLink上で利用しうる情報を改ざんする行為
(18) VoiceLinkの利用において当社が定める一定のデータ容量以上のデータを送信する行為
(19) 他者の設備等又はインターネット接続サービス用設備の利用又は運営に支障を与える、又は与えるおそれのある行為
(20) 当社の事前の書面による承諾を得ることなく、VoiceLinkで広告活動やコンテストや懸賞などのプロモーション活動を実施したり、宣伝したりする行為
(21) 当社の事前の書面による承諾を得ることなく、VoiceLinkに対するアクセスの販売、VoiceLink又はコンテンツに含まれる広告、スポンサー又はコンテンツを利用したプロモーションの販売等、VoiceLinkを商用利用する行為
(22) VoiceLinkで不正な商用メッセージ(迷惑メール等を含みます。)を発信又は投稿する行為
(23) 他者になりすましてVoiceLinkを利用する行為
(24) 他のユーザーのパスワード、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等の個人情報を収集したり他者のアカウントにアクセスしたりする行為
(25) その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様又は目的でリンクをはる、又はリンク情報を提供若しくは送信する行為
(26) その他、当社が不適切と判断する行為

 

第7条 ID及びパスワード等の管理

1 ユーザーは、自己の責任において、ID及びパスワード(FacebookのID及びパスワードを含みます。開発者の場合はシークレットキーを含みます。)を管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、名義変更、売買、共有等をしてはならず、その他アカウントのセキュリティを脅かす恐れのある行為を行わないものとします。また、あらかじめ当社の書面による承諾を得ることなく、自分のアカウント(ユーザーがRoom OwnerであるRoomやアプリケーションを含みます。)を他の人に譲渡することはできません。
2 ID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
3 ユーザーは、ID又はパスワードが盗まれ、又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
4 ユーザーに割り当てられたID及びパスワードに基づき当社が本人確認をした場合、そのID及びパスワードに基づいて為された意思表示の効果は、ユーザーに帰属するものとします。但し、第三者がそのID及びパスワードに基づきユーザーになりすました場合、そのなりすまし行為の原因が専ら当社にある場合は、この限りではありません。
5 ユーザーが他のサービスと共通のパスワードを利用していた場合、仮に当社の故意又は過失によって、ユーザーのパスワード等の情報が流出した場合であったとしても、他のサービスに関連する損害については、当社は一切の責任を負いません。

 

第8条 Room Owner による秩序の維持と他者の権利の保護

当社はユーザー及び第三者の権利を尊重するように努力しており、ユーザーは、これに協力するとともに、以下の事項を遵守します。

(1) ユーザーは、VoiceLinkで、他者の権利を侵害若しくはRoomの秩序を妨害する、又は法律に違反するコンテンツを発信したり、そのような行為を行ったりしないものとします。また、Room Ownerは、そのRoom内でのコミュニケーションにつき、秩序を維持するための権限があり、そのRoomに参加しているユーザーはRoom Ownerの指示に従って発信して下さい。
(2) ユーザーは、不規則に発言したり、他人を中傷することは禁止されます。Room Ownerは、その命令に従わない者、その他当該Roomの秩序を乱す者を理由なくスピーカーエリアから退場させることができます。
(3) ユーザーによるVoiceLinkでの発信やコンテンツが本規約に違反すると考えられる場合、当社はこれを削除できるものとします。但し、Room Ownerが特定のユーザーのみに聴取を許可している場合は、当社は、コンテンツの内容を把握できないことになりますので、権利侵害の申出には応じられません。
(4) 他人の権利を侵害したとして、当社が削除したコンテンツについて、ユーザーがその削除は間違いであると考える場合、当社は反論申し立ての機会を提供します。具体的には、【権利侵害通知】のページに記載した手順に従って下さい。
(5) ユーザーが他人の知的財産権を繰り返し侵害した場合、その他第6条各号に規定される禁止行為を行った場合、当社は状況に応じてアカウントを停止します。
(6) 当社から書面による承諾を得ることなく、当社の著作権、商標(VoiceLink、VoiceLinkのロゴ等)、若しくはそれらに似ているマーク、又は特許権等の知的財産権を使用することはできません。
(7) 他のユーザーから個人情報を収集する場合は、そのユーザーの同意を得て、情報を収集するのが(当社ではなく)自分であることを明確にし、収集する情報およびその用途について説明するプライバシー・ポリシーを掲載するものとします。
(8) VoiceLinkにおいて他人の個人的な財務情報について発信することはできません。

 

第9条 VoiceLinkの停止又は中断

1 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、VoiceLinkの利用の全部又は一部を永久的に停止又は一時的に中断することができるものとします。

(1) VoiceLinkに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3) 火災、停電、天災地変などの不可抗力によりVoiceLinkの運営ができなくなった場合
(4) Amazon.com, Inc.やFacebook, Inc.等の事業者がVoiceLinkに必要なサービスの全部または一部を停止した場合
(5) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2 当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第10条 ユーザー情報、通信内容等情報の取扱い

1 ユーザーの個人情報の取扱いについては、当社のプライバシーポリシーが適用されます。
2 当社は、ユーザーに関する通信履歴や個人情報、発信したコンテンツ、ログ情報等の一切の情報(以下「ユーザー情報」といいます。)をにつき、記録し、保存することができます。また、当社は、課金、料金請求、苦情対応、システムの安全性の確保、その他業務の遂行上必要な場合、ユーザー情報を利用することができます。
3 ユーザーは、パスワードが付されていないRoom内で発信されたコンテンツについて、第三者が聴取する可能性を認識しなければなりません。
4 本条第2項の定めにかかわらず、当社は、パスワードにより入室が制限されたRoom(以下本条において「Secret Room」といいます。)における通信内容につき、秘密を維持する努力をします。但し、ユーザーは、Secret Roomにおいて、参加者の録音、ハッキング攻撃やコンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムやコードによって、ユーザーの秘密や通信が漏洩する可能性があることを認識しなければなりません。例えSecret Room内のコミュニケーションであったとしても、録音、ユーザーや第三者の過失、ハッキング攻撃やコンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムやコードによって、ユーザーの秘密や通信が漏洩することとなったとしても、当社は、責任を負いません。
5 当社は、当社が記録し、保管しているユーザー情報やSecret Room内での通信について、以下の場合に、傍受し、記録し、第三者に開示することができます。

(1) 法令による場合、裁判官の発付した令状に従う場合、又は裁判所若しくは政府機関その他公的機関による命令、要求若しくは要請がある場合
(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
(4) 規約違反や違法行為が強く疑われると当社が判断した場合
(5) 当社が傍受・記録・開示が緊急措置として必要であると判断した場合

6 当社は、ユーザー情報を一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
7 前項の定めにかかわらず、録音機能(録音機能が備えられている場合に限ります。)を利用して録音したコンテンツは、原則として、録音後は削除されないものとします。但し、以下の場合は、ユーザーは、録音済みコンテンツを再生できなくなることがあり、また当社によって録音済みコンテンツが削除されることがあります。

(1) 録音済みコンテンツにつき第三者から権利侵害の申立てがあった場合
(2) 録音済みコンテンツにつき当社が第三者の権利を侵害している可能性があると判断した場合
(3) ユーザーが第6条各号に記載された行為を行ったと当社が判断した場合
(4) ユーザーが当社に対して支払うべき対価を支払わなかった場合
(5) ユーザーが自分のアカウントを停止した場合
(6) 当社が第9条に基づきVoiceLinkの利用の全部又は一部を永久的に停止又は一時的に中断する場合
(7) ユーザーが自ら録音済みコンテンツを削除した場合
(8) サーバーの不調等、VoiceLinkの利用が困難な状況が生じた場合

8 前項但書各号の規定に基づき、ユーザーが録音済みコンテンツを再生できなくなったとしても、当社は一切の責任を負いません。また、前項但書各号の規定に基づかない場合であったとしても、当社の故意又は重大な過失によらずに、録音済みコンテンツのデータが消失した場合は、ユーザーから合理的な内容の請求がなされたときに、損害賠償として、現実に被った損害又はユーザーがそれまでに当社に支払った金額の過去1ヶ月分の金額のいずれか低い金額を支払います。ユーザーは、録音の消失によりユーザーが被った損害の上限が、現実に被った損害又はユーザーがそれまでに当社に支払った金額の過去1ヶ月分の金額のいずれか低い金額とみなされることに予め同意します。

 

第11条 VoiceLinkの知的財産権

VoiceLink及び当社の全てのウェブサイトに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録は、VoiceLink及び当社の全てのウェブサイトに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。ユーザーは、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。

 

第12条 支 払

ユーザーは、当社が有償サービスを提供している場合、当社が支払規約別途定める利用料金を負担することを約して、有償サービスを得ることができます。その金額は、VoiceLinkの有償サービスの申込み画面に表示されたとおりです。VoiceLinkの有償サービスに申し込んだユーザーは、ユーザーは当月分の利用料金を翌月末日(但し、別途の定めによりこれより早い日が指定された場合はその日)までに当社の指定する方法で当社に支払うものとします。振込手数料、税その他支払に必要な費用はユーザーの負担とします。

 

第13条 登録の取消し

1 ユーザーが本規約の内容若しくは精神に違反した場合、又は当社にリスク若しくは法的問題を生じさせた場合、当社は、事前の催告なく、当該ユーザーに対するVoiceLinkの全て又は一部の提供を停止し、当該ユーザーのアカウントを消すことができるものとします。
2 ユーザーはいつでも自分のアカウントを削除したり、アプリケーションの利用を停止したりすることができます。但し、アカウントの削除により、ユーザー情報は原則として削除されますが、一定期間は、当社のサーバー等において、ユーザー情報が残存する可能性があります。
3 第1項又は前項により登録が取り消された場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
4 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第14条 保証の否認及び免責

当社は、VoiceLinkが正常に機能し、障害がなく、安全な状態を維持できるよう努めますが、ユーザーは自らの責任においてVoiceLinkを利用するものとします。当社は、当社によるVoiceLinkの提供の中断、停止、利用不能又は変更、コンテンツの削除又は消失、ユーザーの登録の取消、VoiceLinkの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷に関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。当社は、コンテンツの内容の他、VoiceLink内で交わされるいかなるコミュニケーションについても、その完全性、真実性、正確性や責任の所在について保証しません。また、例え”Subscribers’ Room”やSecret Room内のコミュニケーションであったとしても、録音、ユーザーや第三者の過失、ハッキング攻撃やコンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムやコードによって、ユーザーの秘密や通信が漏洩することとなったとしても、当社は、責任を負いません。VoiceLinkのウェブサイト内に他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトからVoiceLinkへのリンクが提供されている場合でも、当社は、VoiceLink以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。当社は、VoiceLinkを「現状のまま」提供し、明示的、暗示的にかかわらず、いかなる保証(商品性、特定の目的への適性、非侵害に関する暗示的保証を含みます。)もしません。当社はVoiceLinkが安全又はセキュアであることを保証しません。当社は、他のユーザー及び第三者の行為、コンテンツ、又はデータに責任を負いません。ユーザーは、第三者に対するあらゆる申し立てに起因又は関連する、既知又は未知のあらゆる申し立ておよび被害から、当社、その取締役、役員、従業員、及び代理人を免責します。当社は、本規約又はVoiceLinkに起因又は関連する利益の損失、あるいはその他の誘発的、具体的、間接的、偶発的損害について、かかる損害の可能性を通知されていたとしても、ユーザーに対して一切責任を負いません。本規約又はVoiceLinkに起因する当社の合計損害賠償額は、それが当社の故意又は重大な過失によるものであることが立証されない限り、3600円又はユーザーが過去12ヶ月間に当社に支払った金額のうち、大きい方の金額を超えないものとします(ユーザーが当社とユーザーとの契約が日本の消費者契約法第2条第3項に定める消費者契約に該当するとして、同法が適用される場合、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されず、上記の合計損害賠償額の規定が適用されるものとします。)。準拠法によっては、責任、偶発的損害、誘発的損害の制限又は除外が認められない場合があるため、上記の制限又は除外が適用されない場合もあります。その場合、当社の責任は、準拠法で認められている範囲において制限されるものとします。

 

第15条 紛争処理及び損害賠償

1 ユーザーは、本規約に違反することにより、又はVoiceLinkの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
2 ユーザーが、VoiceLinkに関連して他のユーザーその他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、ユーザーの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その結果を当社に報告するものとします。
3 適用法令により認められる限度で、ユーザーは、当社、その株主及び関係会社、ならびに、当社、その関係会社及び株主の役員、取締役、従業員、取引先及び代理人を、(i) ユーザーの本サービスの利用及びこれへのアクセス、(ii) ユーザーによる本サービス条件の違反、(iii) ユーザーによる第三者の権利の侵害(あらゆる著作権、財産権又はプライバシー権を含みますが、これに限られません。)、又は、(iv) ユーザーの本コンテンツのいずれかが第三者に対して損害を及ぼしたとのクレームから発生した、全ての請求、損害、義務、損失、債務、費用又は負債及び経費(弁護士報酬を含みますが、これに限られません。)について、防御し、補償し、損害を与えないことに合意します。この防御及び補償の義務は、本サービス条件及びお客様による本サービスの利用の終了にかかわらず、引き続き有効であるものとします。

 

第16条 本規約の変更

1 当社は、本規約(当社のウェブサイト上に掲載するVoiceLinkに関するルール、諸規定等を含みます。以下本条において同じ。)又はVoiceLinkのサービス内容を自由に変更できるものとします。
2 修正内容は、VoiceLinkのアプリケーション上に修正内容が公開されます。修正は公開された時点で有効になります。公開から30日が経過した後もVoiceLinkの使用を継続すると、修正後の利用規約が有効となることに同意したことになります。当社は、本規約又はVoiceLinkのサービス内容の変更を通知した場合には、当該変更内容の通知後、ユーザーがVoiceLinkを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約又はVoiceLinkのサービス内容の変更に同意したものとみなします。

 

第17条 通 知

1 当社から登録済みのユーザーへの通知は、連絡先情報に記載された連絡先に発信すること、又はVoiceLink内で当社が予め指定する連絡方法にて発信することにより、通知が到達されたものとみなします。
2 VoiceLinkに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

 

第18条 地位の譲渡

1 ユーザーは、当社の事前の同意を得ることなく、本規約における権利又は義務を他人に譲渡することはできません。
2 当社はVoiceLinkにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、合併、買収、又は資産譲渡その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

 

第19条 完全合意、分離可能性等

1 本規約は、VoiceLinkに関する当事者間の完全なる合意を構成するものとし、一切の以前の合意よりも優先されます。
2 本規約に履行不能な部分が見つかった場合でも、残りの部分は有効に存続するものとします。
3 当社が本規約のいずれかの条項を履行しなかった場合、それは放棄とは見なされないものとします。

 

第20条 存続条項

ユーザーの登録が取り消された場合やユーザーがVoiceLinkの利用を停止することになった場合であっても、第4条から第8条まで、第10条第1項及び第3項、第11条、第12条(当社への未払いがある場合)、第13条第3項及び第4項、第14条から第22条までの規定は有効に存続するものとします。

 

第21条 言 語

本契約が日本語以外の言語に翻訳されている場合、日本語版を原本とし、日本語以外の言語は、その翻訳に過ぎないものとし、日本語版の解釈を優先するものとします。

 

第22条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【権利侵害通知】

VoiceLink で聴いたコンテンツが、権利を侵害しているかどうかを、事前に十分に確認してください。ご自身の権利内容がどのようなものかおわかりにならない場合や権利が侵害されているかどうかがはっきりしない場合は、まずご自身の弁護士にご相談ください。この手続きにより、権利侵害に関して虚偽の申し立てや不誠実な申し立てを行った場合、国によっては法的に不利な結果になる可能性があります。虚偽の申し立てをしないでください。なお、録音されていないコンテンツや、Room Ownerが外部からの参加を禁止しているRoom内のコンテンツは、当社がアクセスできないことがあり、その場合は、当社では対応できないことがありますので、予めご了承ください。

当社に権利侵害通知を申し立てるには、次の項目を明示した文書を送付してください。
1 ご自身の権利を侵害していると考えられる音声情報を VoiceLink で聞いた旨を記載する (例:「下記の音声情報は私の著作権を侵害していると確信しております。」)。
2 ご自身の権利が適用される国を記載する。
3 再生ページの完全な URL を記載する。
4 どのような方法で権利が侵害されているかの説明を記載する(例: 音声の複製、音声情報全体が自分のオリジナル作品のコピーである、など)。
5 ご自身が権利を保有しており、その権利が侵害されたと考えている権利の内容や種類 (例:音楽著作権、プライバシー権など)と詳細を明記する。
6 ご自身の連絡先を記載する(氏名又は商号、住所又は本店所在地、担当者メールアドレス必須)。
7 申し立てを解決するにあたって直接連絡がとれるよう、VoiceLinkが問題の音声情報の発信者に伝えてもよいご自身の連絡先を記載する (メール アドレス必須)。
8 次の文章を記載する。「私は、権利の保有者 (又は権利保有者のために許諾を与える権利を付与された第三者) による許諾なく、および法律による許可なく、上記の音声情報が使用されていると確認しております。」
9 私は、本状に記載されている情報に偽りがなく、権利の保有者、又は正当に行使可能な権限を有していることを誓います。
10 書類に署名する。 通知をメールでお送りいただく場合、実際の署名をスキャンしたものか有効な電子署名によることができます。
この法的通知に記載された情報は、権利を侵害したとされるコンテンツを提供したユーザーやそのコンテンツを含むRoom Ownerに転送される可能性がありますので、ご了承ください。
当社にメールでお問い合わせいただく場合の連絡先はinfo@synergydrive.jpです。